有機JAS認定取消し事業者のお知らせ

有機農産物の外国生産行程管理者、Dunhua City Fuxing Agricultural Products Co., Ltd.(中国)に対し、認定の取消しを行いました。(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律施行規則(昭和二十五年農林省令第六十二号)第46条第4項ニ)

詳しくは認定取消し事業者情報をご覧ください。

**********************************************

閲覧及び提供期間:

農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律施行規則(昭和二十五年農林省令第六十二号)第46条第4項 ホ (3)ハ又はニに掲げる事項の閲覧及び提供認定事業者が格付に関する業務を廃止する日又は認定の取消しをする日から一年を経過する日までの間

カテゴリー: お知らせ | コメントする

有機JAS講習会開催のお知らせ(2017年5月開催)

有機JAS講習会を開催致します。
日程:
2017年5月23日(火)輸入業者 対象
2017年5月25日(木)加工食品の生産行程管理者/小分け業者 対象
時間:10:00 ~16:00(予定)
会場:東京都港区南青山2-2-8 DFビル5F
最寄り駅: 銀座線/半蔵門線/大江戸線 青山一丁目駅 徒歩2分
料金:(弊社認定事業者)20,500円  (弊社認定事業者以外)22,000円

その他、出張講習会も開催しております。
詳しくは講習会のページをご覧ください。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

EUの同等性について

日本国内で栽培された有機JAS製品が、EU認定を取得することなく、そのままEU域内へ輸出することが可能になりました。輸出できる製品は、日本国内で栽培されたものに限られます。海外の原料(EU又はJAS認 定を取得している原料であっても)を使用している製品は輸出することはできませんので、これまで同様EU認証が必要です。

この度の同等性では、EUによる同等性が認められた「第三国リスト」(欧州委員会規則(Regulation(EU)No1235/2008)Annex Ⅲ)に日本が追加され、また、弊社を含む13の日本の認定機関が追加されました。
リストに追加された認定機関で有機JAS認定を取得している日本国内の事業者のみ、EU域内へ有機製品を輸出することができます。輸出対象国はEU加盟の27カ国です。

輸出する際には、検査証明書(Certificate of Inspection)を輸出先国の税関等に提出し、承認される必要があります。検査証明書は事業者を認定している各認定機関が発行します。

EUの有機ロゴが新しくなり、 2010年7月1日から施行される予定です。

pasted-graphic

ロゴのご使用は、EUで製造された包装済みの有機製品には義務づけられていますが、第三国からの輸入品については任意です。ロゴを表示する場合には、各認定機関に割り振られたコード番号(弊社のコードはJP-BIO- 006)と原料の生産地 (non-EU Agriculture)をロゴと同じ面に記載します。

また、弊社の認定事業者はEUロ ゴに加え、ECOCERTロゴも使用することができます。
(ご使用の際には、事前に必ず弊社へご連絡ください)

pasted-graphic-2

その他ご不明な点等ございましたら、お問い合わせ下さい。

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。