よくある質問

コスメ認証について

 Q1: ECOCERT認証(もしくは登録)原料を使用して製品を製造した場合、製品自体がECOCERTコスメ認証を取得していなくても“ECOCERT認証(登録)原料使用“など、ECOCERTという表現をラベルや宣伝等に使用することはできますか?

A: できません。

その製品自体がECOCERT社による認証を受けていない場合、また、ECOCERT社と契約をしていない場合は、いかなる場合も製品等にECOCERT(エコサート)と表示することはできません。

Q2: 海外でECOCERT(またはCOSMOS)認証を取得した化粧品を日本に輸入して販売する際、ホームページやカタログなどに“エコサート認証取得”など表示することは可能ですか?

A: 輸入したECOCERT認定化粧品は、封を開けずにそのままの状態で販売することが原則です。以下のような行為を行う場合はあらたにECOCERT社の認証が必要です。

  1. ECOCERT(またはCOSMOS)のロゴをあらたに貼付する
  2. 成分配合割合、認定機関名および基準参照などの文言を日本語訳して表示する
  3. 製品の封を開ける
  4. 製品の封を開け、小分けする

成分名だけを日本語訳する場合(日本で販売にあたり表示義務がある部分)は、ECOCERT社の認証は必要ありません。

Q3認証までの期間はどの位ですか?

A申請(契約書に御署名)されてから、4か月程度です。ただし、お申込みが混みあっている場合、質問事項が多数出された場合などは審査が長引きますので十分に余裕を持ったスケジュールで申請されることをおすすめします。

Q4 認証費用はどの位ですか?

A: 製造される商品、製品の数、工場の規模、担当される業務範囲により変動致しますが、約€2,000ユーロ~とお考え下さい。

詳しい料金につきましてはお見積りを致しますので依頼書をご請求下さい。

Q5:  エコサート・ジャパンはサポートをしてくれるのですか?

A:  いいえ、恐縮ですがサポートはできかねます。

申請後は、申請者ご自身でのフランス・エコサート審査担当者との直接のやりとりとなります。(英語またはフランス語)

エコサート・ジャパンは、新規の窓口業務および実地検査業務のみを担当致します。英語・フランス語サポートや、技術的なことに関するご質問には対応が出来かねますので予めご了承下さい。