オーガニックコットン・テキスタイルに信頼の証を。

見た目では判断できないオーガニック製品。たとえば厳しい基準で有機栽培されるオーガニックコットン。通常のコットンと比べて農薬や合成肥料の成分が検出されるほどの差はありません。有機農法で栽培されたことを確認するためにあるのが有機認証。認証製品を示すロゴマークによって、オーガニックコットン・テキスタイルのより確かな信頼性を伝えることができます。ロゴの使用は認証取得企業に限定され、広告宣伝用にロゴを利用する際は、各認証機関の確認が必要です。


オーガニックテキスタイル産業の、社会的・環境的意義。

テキスタイル産業が直面する課題の一つ、環境保全。製造過程における有毒物質・排水・廃棄物などによる環境汚染は対応しなければならない問題です。そこで注目されているのがオーガニック。信頼性を高める有機認証を取得することで、環境保全や地域貢献など社会的責任を果たすと同時に、農家・製造業者・小売業者・ブランドなど利害関係者が意思統一を図り収益力を高める、新しいビジネスモデルがはじまっています。


オーガニックコットン・テキスタイルを取扱いの方に、
2つの有機認証をオススメします。







エコサートジャパンは、「ECOCERT認証」を取り扱う
日本で唯一の第三者認証機関です。

有機認証とは、事業者が有機基準に沿ってオーガニックコットン・テキスタイルを取り扱っていることを第三者の認証機関が証明するシステムです。第三者認証機関では、認証を受ける企業(人)と認証する機関の間の利害関係は厳しく排除されており、認証業務は公正かつ公平であることが求められます。世界で評価の高い「ECOCERT」の有機認証を取り扱っている日本で唯一の当機関の業務は、基本的に窓口業務に限りますが、なるべくスムーズに認証を取得できるようサポート致します。